アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

シンプルだけど超爽快!高速迷路アプリ「スピード迷路」を紹介!




管理人のアップルです。

今回は『スピード迷路 』を紹介していきます。

まずネーミングが直球でいいですね。

私というより他のサイト運営者もですが記事を書く前にライバルチェックを行うんです。

驚くことにスピード迷路というアプリ。

他に紹介レビューしているサイトがないんです。

Googleさんの神隠しかもしれませんが…

「スピード迷路 攻略」

「Speed maze レビュー」

と色々検索してもヒットしません。

これは一番乗りってことでしょうか。

ツカサ
へぇー珍しいこともあるもんだな。
リコ
これで実はもう紹介されてたけど記事を消したとかだったら恥ずかしいですね…。

スピード迷路とは?

『スピード迷路』は、2016年3月27日にGimzatによって制作された、iOS、およびAndroid対応の超高速迷路アプリです。

カラフルな超高速迷路では全てが上下逆に動いています。催眠術やトリックにひっかからないように迷路の出口を探しながら自分の反射神経の限界を超え、最高のスコアも目指しましょう。

進め方

右にタップで右に移動。左にタップで左に移動の簡単操作です。

ジャンプやスキルや必殺技なんかはありません。

リコ
シンプルでいいですね。

スタートしてしばらくはトンネル内のステージです。

紫色のホールが見えてきます。

このホールを超えるとトンネルの外側のステージになります。

外側のステージをしばらく進むと黄色のモヤモヤが見えてきます。

このモヤモヤに入ると次のステージのトンネル内からのスタートになります。

アイテム

青色のアイテムに触れると自動で一定時間ステージを通過します。

マリオカートでいうキラーでしょうか。

青色のアイテムの位置は紫色のホールの前か、黄色のモヤモヤの前のどちらかみたいです。

魅力

爽快感

最初は60m/sですが100m/sを超えたあたりから格段と速くなっていきます。

その分障害物と衝突する可能性が上がり難易度は上がりますが、

自分がまるで高速に走っているような感じになり楽しくなります。

ただこの速度は1度ゲームオーバーするとまた60m/sからのやり直しなのでちょっと辛いです。

リコ
因みに管理人はタブレットでプレイしていましたが間違いなくスマホの方がやりやすいですね。

ギミック

ギミックが豊富です。

上から潰してくる壁やコロコロ転がる玉や左右に移動する三角形。

因みにこの玉は条件は不明ですがたまに逆回りになります。

これが初見だとかわしにくく難しいです。

ツカサ
こいつにぶつかって何度散ったことか…。

外側のステージでは先の障害物が見えにくいこともあり突然障害物が現れて回避する暇もなくぶつかることもよくありました。

コンティニュー

障害物に1度でも衝突したらゲームオーバーなのですが、動画を見ることでその場からコンティニューができます。

また水色のクリスタルを使用することで即時復帰も可能です。

1度のコンティニューで使用するクリスタルは5個〜10 個でした。

水色のクリスタルは1日に30 個配布されるようです。

動画コンティニューとクリスタルコンティニューはステージごとに1回ずつしか使えないようでそれ以降は障害物に衝突した時点で最初からです。

まとめ

・「スピード迷路」初紹介レビュー記事(おそらく)

・簡単操作で爽快感があり、暇に時間にできる。

・ステージとギミックが豊富で楽しめる。

・難易度は難しめ

海外のアプリなのでどのBGMを使っているのかは分かりませんがサイバー・近未来な雰囲気で非常にカッコいいです。

面白いアプリですしGoogleプレイストアでは100万以上もDLもされているのに紹介する記事がないのはやっぱり謎が多いですね。

ですがこうやって皆さんに紹介できたのは非常に嬉しく思っております。

クリアはあるんでしょうか。キリがいいし100ステージぐらいまでは作ってそうですね。

リコ
また次の記事でお会いしましょう!
Speed Maze - スピード迷路
Speed Maze – スピード迷路
開発元:Gimzat Inc.
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す