アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

本格推理アドベンチャー!「YASU – 第7捜査課事件ファイル -」をレビュー!




今回は推理アドベンチャーノベル
「YASU – 第7捜査課事件ファイル」
を紹介していきます。
偶然ですが先週紹介した鬼嫁100日戦記と同じ会社のアプリでした。

ツカサ
キャラの感じが似てると思ったんだよ。

YASU – 第7捜査課事件ファイルとは?

「YASU – 第7捜査課事件ファイル」は2016年5月23日に株式会社 WHRPによって制作された推理アドベンチャーノベルアプリです。
面倒くさい仕事がたらい回されてくる部署…「第7捜査課」
この物語は、そんな末端の部署に所属する「刑事の勘」を頼る落ちぶれ刑事と「YASU」の名前を持つ秀才で性悪な後輩刑事の事件ファイルである。
推理、調査、取調で犯人を追い込んで真実を解き明かしましょう!

リコ
落ちぶれ部長と…秀才な後輩…まるで私達ですね!
ツカサ
性悪の文字が見えてないのか!?

進め方

証拠と証言

証拠がある場所をタップするとビックリマークが表示されたあと
10回程度タップすると証拠を入手します

これがちょっと面倒くさいです。
まぁ不満はこれだけですけど。

証言者の山をスワイプでかき分けると写真が入手できます。
その証言者から証言を聞き出しましょう。

証拠や証言は最初から全て入手できる訳ではなくストーリーの進行度に合わせて開放されていきます。

ツカサ
右上の証拠入手数が一杯になったら1度取り調べに進んでくれ。

取り調べ

取調中に選択肢や証拠や証言を突きつける場面があります。
正しい選択肢や証拠、証言を選ぶと次へ進み、間違えてしまうと容疑者の怒りゲージが増えていきます。
この主人公のカットインが出ると捜査で新たな証拠、証言が入手可能になります。

怒りゲージが最大になるとゲームオーバーです。

キャラクター

哀愁漂うイケオジの主人公と気が強いクールな女性刑事がメインキャラクターです。
この2人がとても魅力的なキャラクターで

主人公が選択肢や証拠選択をミスると真野から

「いい加減にしてください!」
「この無能が!」
「○すぞ!」

という罵声がボイスありで飛んできます。

リコ
こういう娘。
ツカサ先輩の好きなタイプなんじゃないですかぁ?
ツカサ
うーん……伏字が気になるが最高だな。

でも俺ロング派だから。

真野のイラつき具合とこのボイスを聴くためにわざと間違えたりもしました。

プレイ後の感想まとめ

ノベルアプリなのでクリアまでプレイしました。
難易度は優しめで推理ゲーム苦手な人でも楽しめると思います。

リコ
簡単なはずなのに管理人は4回もゲームオーバーになってました!

ゲームオーバーになったら
ファイルの最初から…ではなく
直前からやり直せる親切なアプリです。

キャラクターの会話も面白いですね。
主人公と真野の夫婦漫才はもちろん、他の名前付きキャラクターもいてワイワイして楽しかったです。

後半のストーリーの展開は好きでした。
真野がちゃんとヒロインらしさを出していて安心しました。
続編を匂わせるような終わり方でしたけど…4年近く前のアプリですし期待薄です。
プレイ時間は文章をゆっくり読んでも3時間ぐらいですね。
もっとこの物語に浸っていたかったです。
ただ完全に無料でプレイできるのは嬉しいですね。

ツカサ
男先輩×女後輩っていいよな…。
リコ
私の顔見ながら言わないでください!
…ではまた次の記事でお会いしましょう!
【推理ゲーム】 YASU-第7捜査課事件ファイル-
【推理ゲーム】 YASU-第7捜査課事件ファイル-
開発元:WHRP,Inc.
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す