アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

惨殺事件の真実を暴く!ホラーノベル「迷ヒ家ノ鬼」をレビュー!




迷ヒ家ノ鬼
迷ヒ家ノ鬼
開発元:SUNSOFT
¥370
posted withアプリーチ

今回は和風探索型ノベルアプリ
「迷ヒ家ノ鬼」
ですね。
4年ぐらい前に買ったままプレイせずに放ってましたがかなりクオリティが高く面白かったので是非皆さんにも紹介しようと思いました。

ミホ
はーい!アプまとのさいかわ娘ミホでーす!この記事からデビューしちゃいました♪
カイト
(ミホちゃん可愛い…)
カイトだ!一緒にアプリ楽しんで見てこーぜ!

迷ヒ家ノ鬼とは?

「迷ヒ家ノ鬼」は2011年12月21日にSUNSOFTによって制作された和風探索型ホラーノベルアプリです。ナイトメアプロジェクト初の2Dキャラクターと、恒例のハイクオリティ3DCG背景がゲームを盛り立てます。林間学校で迷い込んだ廃屋であるものを目撃した主人公はそこから出られなくなってしまう。偶然居合わせた女の子と共に脱出の糸口を探すが…。果たして2人は無事に外へ出られるのか⁉︎

書いてて気づきましたが古いアプリですね。
当時私は中学生でガラケーで、出会い系を色々登録したりして遊んでた時代です。

カイト
当時は今みたいな爽やかなマッチングアプリなんてなくて怪しい出会い系が主だったんだよな。あれにどれだけの男が苦汁を飲まされたことか…。

370円の有料アプリです。
黒の令達のような途中課金型ではなく買わないとプロローグすら見れません。

ミホ
アプリ紹介ページでは画像も少ないしどんなアプリなのか分かんないからここではしっかりと魅力を伝えていくよ!

キャラクター

主人公である「香住ヨウスケ」と途中で出会う「遠島マリカ」が主要キャラクターです。
男女のコンビノベル特有ですがキャラ同士の絡みが面白いです。
レビューでもありましたが彼らの緊張感のないマヌケな会話が怖さを和らげてくれたりします。
重要なシーンでは2人とも真剣です。

カイト
ヨウスケは頭はいいけどちょっとヘタレでマリカは天然だけど行動力があって頼りになる性格だな。

主人公の香住にはある過去が…。

ミホ
おっとネタバレってやつ⁉︎

緊張感漂う探索

文章を読み進めていくノベルパートと、家を調べていく探索パートを交互に物語は進行していきます。
探索画面がコープスパーティーBSの篠崎家の探索に似てて懐かしさを感じました。

ミホ
コープスパーティーって…エロくてエロいやつだっけ?
カイト
エロくてグロいホラーゲームだよ!それだと単なる…。

画面左上にバーが出現すると命の危険が迫っています。
コマンド表示中や移動中にバーが減り続け、なくなるとゲームオーバーです。

BGMも相まってかなり焦りますがゲームオーバーになってもすぐにやり直せる親切仕様です。画面がノイズが入ったように揺れるのもお気に入りの演出です。

ミホ
青鬼みたいに逃げたりどっか隠れる場所を探すの。

物語を彩る3D背景

香住と遠島の表情アイコンはイラストですがそれ以外のキャラクターや背景は全て3D背景で表示されます。
これが綺麗で状況が分かりやすいので助かります。顔が黒く塗りつぶされてるのも雰囲気が出てます。

カイト
アイテムや調べるところ全てに3D背景が使われてるし手が込んでるな。

事件の真相とは…(ちょっとネタバレ)

正直序盤はそんなに面白くないんですが中盤から終盤にかけて一気に盛り上がりを見せます。伏線もしっかり回収して、グイグイ物語に引き込まれました。
終盤の2択の選択肢でBESTENDかGOODENDになるか決まります。

香住と遠島もいい関係で終わりました。

ミホ
え、2人は恋に発展したの⁉︎
極限状態!吊り橋効果!

いい友達関係でした。終盤の展開を見ても恋愛感情は…少なくとも遠島→香住はないんじゃないかぁという感じですね。
遠島は本当に個性的なヒロインでした。

ミホ
なーんだ友達止まりか。つまんない。

実はもう1つエンディングがありますがそれは皆さまの目でお確かめください。

まとめ

・探索型和風ホラーアドベンチャーノベル。
・ホラーアプリだがキャラクター同士の絡みが面白い。
・選択肢を間違えるとゲームオーバーな緊張感のある探索パート。
・他のノベルアプリでは見られない綺麗な3D背景。

画像はクリア特典の壁紙です。

カイト
勿論本編ではこんなまったりシーンはないぜ!

クリアまでの時間はゆっくりプレイして4時間程度です。
370円という有料アプリですが、もしこの記事を読んで気になった方は是非購入してプレイしてみてください。

ミホ
次の記事も見てってねー!
迷ヒ家ノ鬼
迷ヒ家ノ鬼
開発元:SUNSOFT
¥370
posted withアプリーチ




コメントを残す