アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

ドット絵で描かれる極限脱出アプリ!「やばたにえん」をレビュー!




今回は「やばたにえん」という脱出アプリを紹介していきます。

次に何が起こるのかとドキドキしながらプレイしました。

ツカサ
タイトルの「極限脱出」ってそれ別の脱出ゲームのキャッチコピーじゃねぇか!
リコ
可愛い名前とは裏腹に

アプリの紹介説明欄を見ただけでいやーな予感がしますけど。

やばたにえんとは?

「やばたにえん-脱出ゲーム」は2019年1月29日にYotalien Gamesによって制作されたマルチエンドの謎解き脱出アドベンチャーです。

屋敷で見たものは惨劇か、救いか。

屋敷内に設置された、非常なトラップに囚われた女の子たちを救出してください。

全員を助け出す事は、とても困難な事です。それはパズルとしての難しさではなく、あなたの精神にとって困難という意味です。

5種類のエンディングの中から、真実にたどり着く事ができますか?

リコ
やっぱりホラー系なんですね…。
ツカサ
ホラーっていうよりグロかな?

まぁ突然の驚かしとかはないんで安心してくれ。

進め方

気になるところをタップしてアイテムをゲットしたり使用したりと進めていく脱出ゲームです。

持ち運べるアイテムは4枠までで、特定のアイテムは再配置することができます。

アイテムを使うには画面のアイテム欄で選択してから使いたい対象にタップします。

リコ
上画面の赤いバツマークってつまり…。

移動やアイテムの使用などアクションを行うとSTEP(時間)が増加します。

STEPが増加すると環境に変化がおきます。

最低限のSTEPでなければ助からないキャラもいます。

黄色のプレゼントをタップすると動画を視聴してヒントを見ることができます。

ネットに接続してると特別なヒント箱が出現する場合があります。

メニューからセーブができます。

○○を助けて、○○を渡したらのような分岐が多いため

セーブはこまめにとるようにしましょう。

魅力

エンディング

エンディングは全5種類です。

屋敷内に囚われているキャラクターは全8キャラいてそのキャラクターを全て救出したり、ある順番で救出したり、アイテムを渡すことによって分岐が発生します。

STEP数も女の子の救出に関係することもあります。

こんなヤバげなエンディングも…

おまけですが女の子を助ける時の

電子ボイスがちょっと面白いです。

ドット絵

丁寧で細かいドット絵が特徴の作品です。

ドット絵×グロは個人的に好きです。

これ系だとコープスパーティーが有名ですね。

ポケモンもドット絵の方が雰囲気があってよかったなと思います。

ドット絵だとグロ表現も比較的マイルドになりますしメニューから過度な流血表現をオフにすることも可能なので苦手な人にもオススメできます。

リコ
私がやっても大丈夫でしょうか…。

気になった点

特にないです。

ヒントを見なければ広告動画も発生しませんし、難易度は高めですがその分やりごたえがあります。

まとめ

・5つのエンディングがどれも衝撃的。

・丁寧なドット絵が魅力的でドット絵ホラーとしても完成度が高い。

・アイテムが4つしか持てない、STEPの管理が難しくやりごたえがある。

・ヒントを見なければ広告は発生しない。

沢山迷って6時間ぐらいかかりましたけど面白かったです。全エンディングを見ましたがストーリーの考察も楽しそうですね。

ツカサ
俺はなぜあんな風に囚われたのかが気になってる。
リコ
ではまた次の記事でお会いしましょう!
やばたにえん
やばたにえん
開発元:takeshi nagahara
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す