アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

【PS4・Switch】韓国産のミステリー脱出ADV『ベリード・スターズ』をレビュー!




今回はひょんなことから見つけた『ベリード・スターズ』という韓国のゲームを紹介していきます。おそらくこのブログで初めて存在を知った人が殆どだと思います。ゲームの魅力を分かりやすくシンプルに伝えていきます。

ツカサ
超久しぶりのゲームソフト紹介!
トオル
韓国産?チキン屋経営シミュレーションかな。
リコ
脱出デスゲーム系の作品です!クオリティが高くて面白いゲームでしたよぉ!

ベリード・スターズ(Buried Stars)とは?

『最下位から脱落します。脱落者はもちろん死にます。生き残るのは1人。』

『ベリード・スターズ(Buried Stars)』通称『ベリスタ』は韓国の開発スタジオ・STUDIO LARGOが開発し、LINE Gamesから2020年7月30日に発売されたPlayStation 4/Nintendo Switch用ミステリー脱出アドベンチャーゲームです。オリジナルは韓国語ですが日本語音声と日本語字幕でフルローカライズされていて日本語声優は、柿原徹也、佐藤利奈、江口拓也、日笠陽子、下野紘、保志総一朗、喜多村英梨と豪華です。

カイト
元が韓国のゲームなんだけどボイス付きなのもあって日本語字幕におかしいところはなかったぜ。
ミホ
ホラゲーとかならまだしもノベルゲーで字幕変だったら萎えるもんね!

ストーリー

サバイバルオーディション番組「ベリード・スターズ」本選の生放送中に突然ステージが崩壊し、主人公の相羽亮をはじめとする5人の出演者と一部のスタッフが閉じ込められてしまう。

スマートウォッチの情報だけを頼りに救助を待つ生存者たちだが、その時SNSに現れた匿名のアカウントが出演者たちに「罪を償え」と殺人を予告。

正体不明の殺人犯は誰なのか? そして、その目的は? 互いに疑心暗鬼に陥る中、果たして最後まで生き残るのは…?

私がこのゲームに惹かれた1番の理由はキャラデザです。ノベルゲーのキャラの立ち絵と睨めっこする性質上キャラデザはかなり大事だと思っています。
萌え系の絵柄が苦手で尚且つリアル調の絵柄も苦手は私的に『ベリード・スターズ』のキャラデザは気に入っています。

リコ
小綺麗で頭身が高いキャラデザ良いですよね!私は2頭身ですけどぉ!

ゲームの流れ

キーワードをキャラクターに提示してテキストを読み進めていく推理コミュニケーションノベルゲームです。大きな特徴は精神力ゲージと絆ゲージがあり、「精神力」は主人公の精神状態を示します。選択や状況によって増減し、0になるとゲームオーバーとなります。

ツカサ
キャラからの棘のある発言やミスをして危険な行動を取ったりすると精神力が下がるな。
リコ
キーワードによっては選択肢関係なくゲージが下がったりするので難しいですね。

絆ゲージはキャラクターに存在する親密度で、コミュニケーションや会話の選択肢によって増減します。また絆が低いと相手が会話を拒否することもあります。

カイト
キャラによって振っていい話題と振っちゃ駄目な話題もあるしそういうのを把握するまでが大変だったな。
リオナ
絆を深めるためには必ずしも真実を言うことが正解ではないってこと。相手の性格やその時の感情に合わせて選択することが大事ね。

絆が一定以上になると、特別な「絆イベント」が発生してキャラクターが心に秘めていた真実が明かされ、ストーリーが変化していきます。

トオル
キャラの好感度次第でEDが変わったりするのかな?
ミホ
精神力が上がるけど絆ゲージが下がる、又は逆の選択肢もあるからどっちを優先にするかって駆け引きも大事になってくるの!

ストーリーはチャートで構成されていての最後にはそのチャートで入手した手がかりから犯人についてや動機、原因などを導き出しまとめます。

ただキャラ達の会話を流し読みしてるだけではミスの連続でゲームオーバーになってしまうため注意が必要です。

リオナ
このパートでは手がかりを組み合わせて矛盾を追及したりと論理的な思考を要求されるの。
トオル
ダンガンロンパもそうだけどなんだかんだ皆主人公頼りだよね。

テレビ、SNS、キャラクターの過去などが絡み合い非常に複雑なストーリーとなっています。特にコミュニケーションがとても重視されたゲーム性でジャンルは違いますが人狼ゲームと似た雰囲気があります。

リオナ
ネット社会の現状を生々しく描いている作品ね。
ツカサ
SNSの残酷な面が色濃く出てたよな。

キャラデザは華やかで声優も豪華な今作ですが真面目な会話シーンが続き、ギャグ・下ネタシーンやお色気シーンなどは殆どありません。キャラクターの口調や性格も特徴的という訳でもなくいわゆるキャラゲーというより本格的な推理ゲーとして楽しめる方にオススメできます。

トオル
キャラ同士がギスギスしてるシーンも多いよね!それとキャラがパニックになる描写がリアルだと思った。
カイト
玲奈ちゃん可愛いのにお色気シーンねぇのかよ!
ミホ
コラッ!ステージが崩壊して閉じ込められて自分達の命狙ってる奴がいる生死彷徨う状況なんだよ!?
ツカサ
そんな状況でも同い年の亮と久仁香の会話は仲のいい男女の友達みたいでほっこりして好き。
リコ
下は明らかにほっこりしてるシーンではないですけどねぇ…。
ミホ
コミュニケーションって大事だと改めて思ったわ…。
カイト
最初の犠牲者は…そして最後に生き残るのは…。
リオナ
濃いミステリーと緊迫した脱出サスペンスをプレイしてみたい貴方にオススメ。…因みに管理人は20時間プレイしてやっと1ルートクリアできたみたい。
リコ
それだけボリュームがある作品ってことです!ではまた次の記事でお会いしましょう!




コメントを残す