アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

テーマパーク経営アプリ「ldle Theme Park」をレビュー!




今回はテーマパーク経営シミュレーションアプリ「ldle Theme Park」を紹介していきます。
普段はアプリを2〜3時間プレイしてからレビューしているんですがこのアプリは3日間プレイしました。

リコ
その理由も記事内で説明いたします!

ldle Theme Parkとは?

「ldle Theme Park」とは2019年5月28日にCodigamesによって制作された経営シミュレーションアプリです。
小さな遊園地から始めて堅実に取り組み、規模を広げていきましょう。
観覧車、ジェットコースター、お化け屋敷などアトラクションをどんどん建設して収益を上げていきより大きな遊園地を目指しましょう。

私が始めてプレイした経営シミュレーションアプリです。
このジャンルのアプリは短時間でのレビューだと魅力が伝わらないと思い3日間という時間をかけてプレイしました。

その結果

5000万以上の収益を叩き出せました。
単純に面白くてハマったというのも理由の一つです。

進め方

プレイヤーは遊園地の経営者になるところからスタートします。

1.アトラクションを建設して座席を増やしたりグレードアップしてチケット価格を上げる
2.そのアトラクションから得た収益でさらに遊園地の設備を強化して収益化

を繰り返します。

ツカサ
収益の鬼だな。

アトラクションでの収益以外にも

  • 駐車料金
  • 入場チケット
  • 食べ物屋台

などからも収益が発生します。

客の行動

豆粒みたいな客にも意思があります。
例えば待ち時間が長いとそのアトラクションを離れたり遊園地に不満があると吹き出しで表示されます。


1度トイレで混みまくり客からの不満が出たので大金を使い改善しました。

リコ
評価4.9は凄いですけどトイレの利用時間短縮って急かされてるってことですか!?

客の不満が多いと収益にも影響が出てくるので改善を急ぎます。

特に船から客が大量に来た時は混む可能性が高いので注意が必要です。

銃を持った謎の犬の着ぐるみがいたりと客の動きを見るのも楽しいです。

ツカサ
これほんと何なんだ?

マーケティング

「新聞」「ラジオ」「テレビ」「スマホ」キャンペーンなどで客を呼び込みます。
キャンペーン中は客が大量に入ってきます。
新聞は継続時間や集客力は低いですが安いです。
反対にスマホは継続時間が長く集客力もありますが高価格です。
自分の資産や発展度によって選択しましょう。

テーマパークの島

「ジャングルの島」「砂漠の島」「火山の島」など様々な種類の島があります。
この島を買い、新たなアトラクションを建設していくのも魅力です。

島の値段ですが……無茶苦茶高いです。

リコ
1500Sって何ですか…。

基盤をしっかり組めば収益は継続的にガッポリ手に入りますが全ての島を遊び尽くすとなると1年以上かかりそうですね。

ガチャ

コインを使って回しフィギュアを入手できます。
このフィギュアはそれぞれ収益に関する効果があります。
無課金でも動画を視聴することによってコインは貯まります。

記事作成中に気づきました。
フィギュアも遊園地に反映されるのはやりがいがありますね。

リコ
あの犬の着ぐるみっていうか犬本体だったんですね!
ツカサ
人より2倍以上デカい犬とか怖いな!てか二本足で立ってたぜ!?

気になった点

1度島を攻略して新しい島を買うともう元の島には戻れません。
同時進行で攻略したかったので少し残念です。

まとめ

・収益がどんどん発生していくのを見るのが楽しい。

・客の行動を見てテーマパークを管理するのがリアルで面白い。

・島の値段は高いがその分やり込み、長く遊べる。

・課金要素はあるがのんびりとプレイするなら必要なし。

3日間運営しただけで5200万とかお金の感覚狂いそうです。
ここまでくると嫉妬すら起きませんが。

でも経営者に憧れますね。

ツカサ
このジャンルはレビューに時間かかるけどその分しっかりと紹介できるし面白いな!
リコ
ではまた次の記事でお会いしましょうー!
《Idle Theme Park》- 素敵なテーマパークを建てよう
《Idle Theme Park》- 素敵なテーマパークを建てよう
開発元:Digital Things
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す