アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

リアルな高校野球シミュレーション「私を甲子園に連れてって」をレビュー!




私を甲子園に連れてって - 野球シミュレーションゲーム
私を甲子園に連れてって – 野球シミュレーションゲーム
開発元:YUU FURUTA
無料
posted withアプリーチ

今回は「私を甲子園に連れてって」を紹介していきます。
マネージャーの女の子が可愛いですが見事に彼女と可愛らしいアプリ名に釣られてプレイしてみました。

ミホ
行きたいよ〜君のところへ〜
今すぐかけだして〜行きたいよ〜♪
カイト
なんつー他力本願なアプリ名だ!

私を甲子園に連れてってとは?

「私を甲子園に連れてって」は2017年11月28日にfuruApplicationsによって制作された高校野球シミュレーションアプリです。高校野球の監督となって選手を育成し、甲子園に導いたり、ドラフト指名を受けてプロ野球を目指そう!選手の体力や状況を見て交代したり、バンドや盗塁やスクイズなどサインを出して戦略的にたたかうこともできます。

ゲームの流れ

マネージャー希望の歳を取らない女子生徒と共に高校野球を支えていきます。

ミホ
りゅ、留年したんでしょ…。

練習パート

練習をして少しずつ能力を上げていきます。選手の体力が減っていると怪我をすることがあります。
一時的に練習が出来なくなり、能力が下がります。

カイト
まるでパワプロみたいだな。
休憩で体力回復するけど練習回数を少しでも増やしたいなら博打もありだな。
ミホ
怪我した選手は試合に出れるけど能力は半分になるんだって。
怪我してるのに試合に出させるとか鬼監督じゃない?

年に1回無料でスカウトが可能です。
3年が夏の大会で抜けるので戦力補充的な意味でも有能な天才型の選手を狙っていきます。

性格によって上がりやすいステータスが異なり、性格が天才だと他の選手と比較してかなり強力に育ちます。初期値、伸び率から見ても他の凡庸選手が追いつくことはありません。

カイト
結局才能かよ!なんかヤダな…。

試合パート

選手交代や作戦変更以外は全て自動で進んでいき、試合の速度も変更可能です。
試合に勝利すると評判が良くなり、逆に試合に負けると評判が下がります。
評判が上がると練習メニューが増えるなど色々といいことがあります。

ミホ
ミニキャラの試合風景も可愛い!

5年やりましたが全て甲子園にはいけませんでした。
育成のコツがあるのかもしれません。

カイト
かなりの良成長した野上ですらドラフト指名でかすりもしなかったから甲子園に行くのが条件かもね。

まとめ

・リアルな野球シミュレーションアプリ。
・育成面はパワプロシリーズに似ている。
・交代や作戦変更以外試合は自動で進んでいく。
・適当にやるだけじゃドラフト指名はされない。

練習をして怪我をしたりちょっとずつ選手が強くなっていき、愛着がついた選手とも3年の夏にはお別れするというリアルなシミュレーションです。
野球好きには勿論、育成好きの方にもオススメできます。
手っ取り早く強くなりたいならスカウトなどで課金は必要です。

ミホ
次の記事も見てってねー!
私を甲子園に連れてって - 野球シミュレーションゲーム
私を甲子園に連れてって – 野球シミュレーションゲーム
開発元:YUU FURUTA
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す