アプリ、携帯機ゲーム紹介まとめ

シンプルな鬼畜ゲー!「壁蹴りジャンプ」をレビュー!




軽快ジャンプアクション「壁蹴りジャンプ」を紹介していきます。
タイトル通りです。
正直私は今まで紹介してきたアクション系のアプリの中で1番難しいと思いました。

トオル
一見簡単なんだけど伝わりにくい難しさがあるんだよね。

壁蹴りジャンプとは

「壁蹴りジャンプ」は2015年9月2日にoridioによって制作された物理パズルアプリです。
壁蹴りジャンプでどこまで登れるか挑戦しよう!誰でもできる簡単操作でジャンプアクションが楽しめます。ノーマル、ハードモードとタイムアタックがあり、障害物を避けながらゴールを目指します。壁につかまった場所によってはどうしても障害物に当たって詰んでしまう場所も?

進め方

JUMPボタンで壁蹴りジャンプができ、壁やブロックに当たると反対側を向いてその方向にジャンプできます。
ジャンプにもう1度JUMPボタンで2段ジャンプができます。

トオル
マリオのアクションをイメージすると分かりやすいね。

壁は5秒程度つかまっていると落ちます。
黒い敵かトゲに当たるか、ブロックに頭が当たり下に落ちるとゲームオーバーです。

また1回限定で広告視聴するとコンティニューできます。

ジュンナ
ジャンプ中にブロックに阻まれて落ちてゲームオーバーが1番イラつく!

コツ

まず主人公のジャンプ力を覚えます。
この敵の位置なら敵の下を通れる、この位置なら敵をジャンプで超えられるなど。

壁につかまった場所によってはどう足掻いても敵にぶつかる場所があります。
その場所も覚えておいて次のプレイではそこにはつかまらないようにしましょう。

ノーマルモードで500mまで到達したらハードモードが解放されるみたいですが
私は500mに到達できずハードモードはプレイできていませんが皆さんの健闘を祈ります。

広告について

アプリレビューで広告について書くのはおそらくこのサイトぐらいしかないと思うんですが
まずは良い点としてステージ後の広告が約3秒でスキップできます。

トオル
左上の矢印が出てくるからタップしてスキップしよう。

YouTubeの広告よりも短いよ。

悪い点としてはコンティニュー時の広告が読み込まれなくてコンティニューができないというバグがあります。
実際私の最高記録である445.76mは広告が読み込まれず失敗となりました。

ジュンナ
400mからはいやらしい配置が多くなるからそこから確実にクリアできたとは言えないけどさ。

しかも広告が読み込まれないだけでなく画面も固まってしまうためiPadを再起動してプレイしなおしました。

まとめ

・壁をジャンプボタンで蹴って障害物を交わしながら進むシンプルなアプリ。
・一見簡単そうだが画像や文字だけでは伝わりにくい難しさがある。
・コンティニュー時の広告が読み込まれなくてそのまま画面が固まるバグがある。

レビューを見てみると私と同じように難しいと思った方や慣れれば簡単というレビューもありました。
シンプルだけど手応えのあるアクションをやってみたいという方にオススメです。

ジュンナ
ではまた次の記事も見てくださいな!
壁蹴りジャンプ
壁蹴りジャンプ
開発元:takuya ori
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す